人材派遣の「キョウエイ」がマスク生産始動

これから始まるウィズコロナ時代に愛知県豊橋市で生産

この度キョウエイ株式会社では豊橋市雲谷町に工場を構え、使い切りタイプの不織布マスクの製造を始めました。
新型コロナウイルスの拡大で2020年春先に生じたマスク不足の背景には、中国などの海外に生産を依存したことが考えらえれました。
キョウエイは海外に頼らないマスクの地産地消を目指していきます。

雇用問題の解決にも

キョウエイの派遣事業部には日本人の他、ブラジル人、フィリピン人、ペル―人など多くの外国人労働者が在籍しています。
2020年の新型コロナの影響で操業停止する工場も多く、仕事を求める人たちの働き口も激減していきました。

キョウエイでは2020年7月、マスク事業部を立ち上げ理髪店だった建物を改装。
マスクを製造する機械、ゴム紐を付ける溶着機、紫外線照射装置、個別包装機、ビニールカーテンなどを導入。

検品、袋詰め作業はあえて手作業にこだわり、人手をかけることで雇用を生み、
派遣先を解雇されてしまった外国人たちの受け入れに努めています。


Products

製品情報

サージカルマスクの製造を行っています。

→ SEE MORE

OEM

OEM製造について

受託生産承ります

→ SEE MORE

キョウエイ株式会社

〒441-3147
愛知県豊橋市大岩町高足道26番地キョウエイビル

0532-41-7363

会社概要

Copyright (c) キョウエイ株式会社
. All Rights Reserved.